財団医療法人 中村病院

財団医療法人 中村病院 基本理念
サイトマップ

診療科・各部門

看護部-病棟画像情報センターへ>

PNS(パートナーシップナーシング)を取り入れています。

 中村病院看護部は平成26年より、PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)という看護方式を実践しています。
 PNSとは、二人の看護師が安全で質の高い看護を共に提供することを目的に、良きパートナーとして対等な立場で互いの特性を活かし、相互に補完し協力しあって、毎日の看護ケアをはじめ委員会活動・病棟内の仕事に至るまで1年を通じて活動し、その成果と責任を共有する看護体制のことです。

病棟紹介

一般病棟は、3~5階、地域包括ケア病棟は6階となっています。
 いずれも混合病棟ですが、急性期から回復期、慢性期へと患者様の状態にあわせて、看護師と看護助手で入院生活のお手伝いをさせていただきます。
 また、医師をはじめ、他職種のスタッフとの連携をとりながら、患者様にとって最もよい医療・看護を目指しています。
 地域の皆様に安心して入院生活を送っていただくために、スタッフ一同心を込めた看護を提供させていただきます。どんなことでもお気軽にお尋ねください。