財団医療法人 中村病院

財団医療法人 中村病院 基本理念
サイトマップ

診療科・各部門

画像情報センター検査部へ>

画像情報センター理念 患者さまのための画像情報センター

画像情報センターでは患者様が安心して検査を受ける事が出来るようにこれからも努力してまいります。
検査前に不安な点や疑問な点がある場合には検査担当の診療放射線技師にご相談下さい。
当院の診療放射線技師は患者様の画像情報を正確に早く診療の現場に提供するために様々な資格や認定を取得し、最新の医療に対応できるよう日々研鑽しております。
また多くの職種が関与して日常業務が行われていますので、これらの連携がスムーズに行えるように互いが信頼できる関係を作れるよう努力してまいります。

業務内容

画像情報センターでは、患者さまの様々な訴えに対し、医師の指示のもとで検査を行い、診断に有用な画像情報を提供しています。
当部署では、レントゲン検査、透視検査、CT検査、MRI検査、超音波検査、マンモグラフィ検査、骨密度検査、血管造影検査の業務を行っています。

  • レントゲン検査
    レントゲン検査

    胸部や腹部、全身の骨などにX線を照射してレントゲン撮影をする検査です。

  • C T 検 査
    レントゲン検査

    X線を使って身体の断面を撮影する検査です。
    体内の様々な病巣を発見することができます。特に心臓、大動脈、気管支・肺などの胸部、肝臓・腎臓などの腹部の病変に関して、特に有効な検査です。

  • MRI検査
    レントゲン検査

    強い磁場を有するトンネルの中に入り、磁石と電波を使っていろんな角度から身体の内部の断面を撮影する検査です。
    放射線を使用しないので被曝がありませんが、検査中は大きな音がします。

  • マンモグラフィ検査
    レントゲン検査

    乳房を専用のX腺装置で撮影します。乳がん検診もこの検査を行います。
    乳房を撮影台に乗せて圧迫板でおさえて撮影します。月経前後などで乳房が張っている時は痛みが強いことがあります。

  • 骨密度検査
    レントゲン検査

    骨を構成しているカルシウムなどの量(骨量)を測り、骨の強度を調べる検査です。
    当院では、腰椎と股関節の2つの部分で骨密度を測定しています。

  • 血管造影検査
    レントゲン検査

    カテーテルという細い管を太ももの付け根や手首、肘の動脈から挿入し、目的の血管に造影剤を注入して血管の状態や流れを観察し、治療を行う検査です。